コンテンツ

給湯器の水漏れによる水道 工事費用の調べ方

給湯器の水漏れがあったときの工事費用は、実際に現地調査をしてトラブルの原因や必要になる部材などを調べてみないことには分かりません。しかし、ある程度の費用の目安は、水道工事業者のウェブサイトなどに公開されている情報で確認できます。ここでは、給湯設備にトラブルがあった際の工事費用が分かるまでの流れについて紹介します。

■水道工事業者のウェブサイトの調べ方

まず、工事費用の目安を調べるのにインターネットで検索をしますが、説明が少なかったり費用に差があったりしますので、なかなか目安が分からないのが実情です。
そこでおすすめなのが水道工事業者のホームページを調べてみることです。水道工事業者は、水トラブルがあったお宅に、すぐにスタッフが駆けつけてくれるものです。価格の目安が表示されているので、工事費用のある程度の目安も分かります。電話で問い合わせて、現場で見積もりをしてもらうように依頼することもできます。

■電話で状況について説明

次に水道工事業者に電話をかけ、給湯器の水漏れの状況を詳しく伝えます。電話の相手に状況を詳しく伝えれば、基本的な作業料金について教えてもらえます。
電話をかけたからといって費用が発生するわけではありませんし、依頼するかどうかは、現地で正確な見積もりをしてもらってから決められます。まずは費用の目安について確認して、給湯器の修理か交換かを決めるのがおすすめです。

■まとめ
給湯器の水漏れトラブルがあったとしても、工事費用の目安が分かれば少しは安心できます。水道 工事業者に給湯器の修理や交換を依頼する場合は、必ず事前に見積もりを受けてからするようにしてください。見積もりを受けないで修理を依頼してしまうと、想定していない高額な請求をされてしまうことがあります。費用が前もって分かっていれば、安心して依頼できるようになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ