コンテンツ

給湯器の水漏れの主な原因について

給湯器 水漏れの原因は、大きく分けて人為的なミスによるものと老朽化によるものとがあります。日常生活で給湯設備のトラブルを避けるためには、人為的なミスをできるかぎりなくすことです。老朽化でのトラブルの修理費なら維持費として考えられますが、そうでない場合は後悔してしまうことがあるからです。
ここでは、給湯器の水漏れの原因を人為的なミスと老朽化に分けて解説しています。

■人為的ミスによる給湯器のトラブル

給湯器の水漏れで人為的なミスによるものには、交換工事をした業者の不良施工によるもの、冬場にパイプを凍結させてしまったとき、長い期間給湯器を使っていないときの3つがあります。
業者による施工ミスは、比較的早くトラブルが表面化するので、すぐに分かることが多いです。パイプを凍結させたときというのは、パイプ内の水が凍って体積が増し、パイプを破裂させてしまうときです。長期間、給湯器を使わないときは、内部の水圧が上がって栓から水漏れがするようになることがありますが、この場合は故障ではないこともあります。

■老朽化による給湯器の水漏れ

老朽化を原因とする水漏れは、内部のパッキンなどが古くなり、水を止めていられない状況になっているときです。原因が老朽化の場合は、給湯器のオーバーホールのつもりで、消耗部品をすべて交換してしまうと、その後は安心です。水漏れの原因の箇所だけを直しても、近い将来、別の場所から水漏れトラブルが発生することがあるからです。

■まとめ
給湯設備の修理は、本体を交換する場合でなければ、即日で修理してもらえることも多いです。給湯器が壊れていると日常生活にも影響がありますので、早めに修理を依頼することが大切です。また、水が漏れているままで使用し続けるのは、一酸化炭素中毒やガス漏れ事故などの原因になることがあるので、絶対に漏れたままでは使わないようにします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ